岩井海岸での海水浴2日目
2日目も楽しい海でした♪
早朝、宿の軒下で見つけたカニさん。
ちなみに、昨年は浅瀬でカニを見つけました。

ということで、おはようございます。
夢の跡的一枚。

朝から青色いっぱいの空模様で、2日目も海水浴日和♪ってな感じでした。
夕食に続いて朝食もボリュームたっぷり。

民宿らしい和朝食でしたが、そこには何故かマーボー豆腐がいました。その不思議な付け合わせも民宿らしさでしょうか。
2日目の海。
1日目に続き、楽しめるくらいの、程よい波の高さ♪
今日も楽しい海水浴の予感がしました。
昨日は太陽が高い時に海に入ったので、水温はそこまで気になりませんでしたが、午前中の海はさすがにまだ冷たく、皆さん横一列で少しずつ沖に向かっています。

脇腹から上に海水をつける、その一歩を踏み込める否かでそこから先へ行けるかが決まります(笑)
本日最初の満面の笑顔をくれた古川さん。
続いて青木さん。
1日目もそうでしたが、とにかく「浮かぶ」という行為そのものに楽しみを見出したかのように、海に入っている間の、少なくとも半分以上はこうして浮かんでいました。
個人的な話にはなりますが、彼の笑顔の撮影しがいは、男性陣ではかなり上位に位置する清水さん。
行事の写真を振り返ると、いつも「いい笑顔してるな」と思うんですよね。
今回も良い笑顔♪
これが、まさか後に曇ることになるとは・・・。
 
  ひと泳ぎした後は、2日目の海水浴恒例のスイカ割り。
いつも、スイカ割りの棒の調達に少し苦労するのですが、今回は民宿『甚平』さんからお借りしました。
さすが、多くの海水浴客を宿泊させているだけあって、すいか割用の棒を常備。
ということで、私の持参した重すぎる角材は使わずにすみました。
やったね。これで楽しくスイカ割りができるよ。
(ちょっと哀しい)
そして無事われたスイカは綺麗な赤色。
皆で大変美味しく頂きました♪
 
  スイカを味わった後、、2017年最後の海へ向かいます。
背中で語る男!!的な雰囲気が感じられるような、そうでないような。
写真では分かりづらいですが、テンション上がった明久さんと楢崎さんが水を掛け合っています。

そしてその矛先はカメラを持っている私の方へ・・

や、やめろぉーーーー!!
 
   楽しかった海水浴もこれで幕です。   
海からあがった後は民宿のシャワーを借りて、海水を流し、東京へ帰ります。
そのシャワーにて、海では満面の笑顔だった清水さんが、まだ遊び足りないと号泣。海水浴に夢中になりすぎて、いつもやっている砂遊びができなかったからのようでした。

他にも、いつもより沖にいっていた鄭さんや古谷さん、ハイテンションがあがった明久さん、ニコニコしながら一番奥まで行く宮島さんなど、去年よりも皆が楽しんだ海水浴ではないかな、と思いました。


前の行事へ 次の行事へ