2017年度最初のハイキング。
今回は埼玉県横瀬町にある、丸山というところに行ってきました♪

数日前の天気予報では雨とか曇りとかパっとしない感じだったのですが、いざ始まってみれば初夏を感じるほどの陽気の晴れ模様♪

桜も見頃で、開始前のトイレ休憩の段階で「もうこのあたりでマッタリ過ごすで良いのではないか」などと冗談を交わす場面もありました。

左は『道の駅 果樹公園あしがくぼ』の駐車場にて撮影。
気持ちのいい青空のもと、ハイキングスタート。
道の駅周辺には桜やレンギョウをはじめとした花木が多くあり、視覚的にも陽気にしてくれました。
  最初は民家の間の坂道を上がっていきます。

ハイキングコース手前の民家の坂道は急なところが多いですが、この道も他と同様に急な坂道でした。

私などは、最序盤だというのに少し太ももに負担を感じ始めましたよ。
鍛えないと!ですね。
つい先日も療育センターでの草抜きでたくさん抜いたピンクの花を咲かせる雑草のホトケノザも、こういう場所で群生していると中々趣があります。
こういうのを里山というのでしょうか、そう感じさせるような道を歩いていき、気づくとハイキングコースに突入しました。 
 
 
   こういう橋、私は大好きです。
 
しばらく歩いていると、集落が見えてきました。
そこで振り返ってみますと、遠くに武甲山が見え、私達が立っている山の斜面は菜の花で黄色に染まり、とても綺麗な景色を拝むことができました。
 
  古ぼけた鳥居をくぐって、また山道に入っていきます。これもまた、なんともいえない趣がありますね。
 写真でどこまで伝わるか分りませんが、この階段も結構急でした。
今回のコースは、急な上りが多かったように思います。その変わり、今回は下りがなく、登りきったらそこがゴール。
それを聞いた時の周囲の喜びのざわめきは少し面白かったです。
  ハイキング歴の長い和也さんは、まだ余裕がありそうな表情で、その後ろの古谷さんも表情には笑みが見受けられました。
この花綺麗!と思って撮影しまして、ネットで調べたところ、「トサミズキ」という花と知りました。
淡い黄色がとても綺麗です。
  田沢さんのこの堂々たる歩き方、もう見事なハイカーっぷりを見せてくれます。
 頂上ではないのですが、見晴らしの良いところに到着しました。
遠くに、スタート地点の道の駅が見えます。気付けば結構歩いたようです。

ここで昼食タイム♪
 
   昼食を済ませ、ハイキング再開。
今回のコースは登りが主ですが、ここからしばらく下ります。それなりに急な坂でしたので、皆さん気をつけながら下ります。
 しばらく尾根伝いを歩いていきますと、右手に桜が見え始めました。そして前方にも桜が。
山の中において、このあたりを歩いている時が一番楽しかったかもしれません。
 
 
 
   桜の花道が終わると、また公道に出まして、そこから今回のゴール(丸山・県民の森)へ向けて登っていきます。
 
 
そしてたどり着いた見晴らし台からの景色がこちら。
中央やや左に見える山が、武甲山。
 日本百名山でなく、日本二百名山のひとつだそうです。二百名山というのもあるんですね。
一つ残念だったのは、今日一日快晴といっていいほど晴れていたのに、目的地近くの頃になると、雲が出始めたこと。雲が少なければもっと良い景色が見られるそうです。
前回のハイキングほどのがっかり感はないですが、次こそはベストの状態の景色を眺めたいですね。


前の行事へ 次の行事へ