恒例!春の作業所祭り!!
今年もたくさんの方が来てくださいました。
ご来所、ありがとうございました!

葦の会の一大イベントでもある、春の作業所祭り!!

今回も天気に恵まれ、青空のもと行うことができました。
10時少し前から花苗売り場の前には人だかりが出来ています。葦の会が地域に浸透しているな、と分かりやすく実感できます。
小さい写真ですが、花苗の色の鮮やかさは幾分か伝わるのではないでしょうか?
今年はGW中の天候が良かったので、花も順調に咲きまして、ハウスと作業所トラックを何往復もし、結局並びきらないほど持ってきてしまいました(^^;
10時。
春祭り開始の時間です。
お待ちになっていた方々が、気に入った花のもとへ向かい始めます。
自分は、スタッフとして花苗売り場についたことがないのですが、レジは大変そうだな、と常々思っています。いやー本当に大変そうだ(他人事)

花売り場の奥はいつものように焼きそばなど、食べ物の模擬店。
焼きそばはいつも吉井さんが焼き、その後ろでお母さん方がトッピングにパック詰めといつも忙しそうに立ちまわります。
その横では、かき氷とポップコーン。
ここは、今年から新しく葦の会に仲間入りした内藤さんと、そのお父さんがスタッフとして初参加。内藤さんは、後ろでポップコーンの味付けをしています。
が、その写真を撮り忘れました!不覚!!

そしてもう一人。事務として入った佐藤さんもスタッフとして祭りに初参加しています。

ここの3人をもう少ししっかり写真に撮れば良かったと、今更ながら後悔です。。。
ところかわって作業所2階。
お菓子釣りは、釣り場を一新!
今まで四角の柵でしたが、今回は職員の高島さん提供のくじらのプールを釣り場としました。
見た目のインパクトは格段にあがりましたね。

ここも人気のコーナーとして恒例ですが、今年は一人でたくさんのお菓子を釣り上げる方が多く、、13時くらいには用意してお菓子がなくなってしまうほどでした。
その横のお餅つき。
今回、私が肋骨を骨折したので、お餅をつくことができませんでした。
では今回は西澤さんと松村さんの2人体制?と思っていたところに救世主!
高島さんの旦那さんが手伝いに来てくれました!
大いなる感謝!!

ちなみに、この後箸が持てなかったそうです。。。

秋こそは、この秋葉が餅をつきますとも!!
続きまして3階。
陶芸教室の作品販売にさをりの体験、多肉植物の寄せ植えと押し花でのハガキやキーホルダー作りなどは今回も行いました。どれも好評。おそらく過去1番の人気だったかもしれません。
そうそう、今回も木工作業室を一部屋使ってフリスビーを行いました。
前回のマリオに続いて、今回はドラクエをテーマに作りました。子供よりも大人の反響が多かったそうです。でも、一番奥にラスボスキャラを大きくjはりつけ、景品に関係なくとも、そこにぶつけることを喜んだお子さんもいるそうです。独自の楽しみ方をしてくれたのは嬉しいです。励みになります。

もはや、私の趣味の部屋になりつつあります。次回もフリスビーをやりそうなのですが、正直もうネタがないです。
でも頑張ります!
  毎度おなじみのスタンプラリー。
3か所回れば、焼きそば無料券は恒例ですが、今回は課題も追加。課題達成につき、スタンプを1つ押し、スタンプを3つ集めたら当日のみ有効の50円無料券も貰えるというシステム。
1階の黒ひげ危機一髪では、15秒以内に黒ひげを飛び出させたらスタンプ1個

有名ですが、あまりやらないゲーム。思っていた以上に楽しんでくださいました。
2階は限定じゃんけん。
カードを3枚引き、手持ちの3枚でじゃんけんをするというもの。前回好評だったので、今回も行いました。ここの課題は勝てばスタンプ1個。

シンプルながら、今回も盛り上がっていました。
   3階は握力測定。ここの課題は13kg以上でスタンプ1個。年齢ごとの平均値を調べて、この数値にしました。

3つの課題達成は運要素が高いものの、来場者の5分の1ほどの人数はいました。

ただ回ればいい、というだけではなく、プラスアルファをつけたくて今回このようにしてみましたが、いかがだったでしょうか?
少しでも楽しんで頂けたら幸いです。
   
以下は、スタッフとして参加しているメンバーの一場面(撮影の関係上、一部の紹介となります)
 
 
   今回の春の作業所祭りも盛況のまま、幕を閉じることができました。
通信でも書きましたが、私が葦の会に来て今年で4年目。物覚えの悪い私ですが、「また来てくれている」と思う方もチラホラいました。
繰り返し来てくださる方がいるというのは、本当に嬉しいです。
初めての方も、繰り返し来られる方も、楽しい時間を過ごせるよう、次回も頑張ります。

さしあたり、肋骨を治します。
(骨折ネタはこれが最後!)


前の行事へ 次の行事へ