今年は去年よりも早い時期に行きました。
まさに最盛期な潮干狩り!!

去年は7月、今年は4月。
場所は同じく、千葉県木更津市は江川海岸。

潮干狩りのベストシーズンは4月から5月頭くらいまでと言われているそうです。

だからか、潮干狩りに来る人もかなり多く、左は潮干狩りスポットまでの船待ちの行列です。
ちなみに、比較のために去年の入口。
全然ちがいますね。

共通点はどちらもどんよりな空模様。
ですが、今年は雨は降らなかったのでまだマシですかね。
船待ちの行列はすごいですが、私たちは歩いていくので関係ありません。

大した距離でもないのだから、歩いた方が楽だと思うんですがね〜。
そうそう、私たち以外の潮干狩りに来た人もも多かったのですが、私たちの方も去年よりも大人数。
去年は中型バスに自家用車1台(私一人乗車)で済んだのですが、今年は中型バスに加えて、レンタカーを利用してハイエースを2台も使いました。

松本さんの友人の方々や、清水さんのところもご家族で参加。今年から葦の会に入った、増田さんや内藤さんも参加しての総勢40名越え!

来年は大型バスが必要になるかな?
狩り場に到着!
ここからは散らばって、とにかく掘り続けます!
時期が違うからか、去年より大きめのアサリが多かったです。

あと、2回目の潮干狩りということもあってか、去年は中身のないものを網に入れていた人もチラホラいました。
大久保さんなどがそうなのですが、今年は身のアサリを狙うことができていました。
また、私たちも最近知ったのですが、去年結構な量を獲っていた花房さん。帰って収穫物を確認してみたら、わしゃわしゃとヤドカリがたくさん出てきたそうです(笑)

そしてそのヤドカリをどうしたと思います?
どうやら、お父さんが葛西臨海公園まで放しに行ってあげたそうです。
何とも優しい裏話。
今年はヤドカリも一緒に入れないように声をかけつつ、潮干狩りを行いました。
去年はあまりやらなかった鄭さん。お土産に私が獲った貝をあげましたが、今年は自分でも獲っていました。
こちらの方は、今年から葦の会に仲間入りした内藤さん。
人懐っこい元気な人です。
アサリの獲れ高もなかなか。
分かりづらいですが、同じく今年からの増田さん。彼女は春の遠足の方で紹介しましたね。

経験者なのか、手慣れた様子でアサリを撮っていました。
最後に皆で記念撮影。
皆さん、たくさんのアサリを撮れたようです。
ちなみに、去年は全然獲れなかった私ですが、今年はなんと!!

1週間前に肋骨を骨折したので、収穫なし!悲しい!!
なので、お土産にと、ちょっと分けてもらいました。
わーい。去年自分で獲ったものよりも多いよ。やったね!(泣)

来年こそは!!!


前の行事へ 次の行事へ