冬桜と紅葉のコラボレーション♪
ということで、今回のハイキングは桜山に行ってきました♪

さてさて、クマ出没注意の看板とともに桜山への案内が記されています。
今回は群馬県藤岡市にあります桜山というところでして、冬桜で有名な場所となっています。
本格的な山道の前にまずは生活道路を歩きます。
このあたりは冬桜がポツポツと自生しておりますが、目指す山頂付近ではおよそ7000本もあるそうです。
気づけば山道に。
この日は数日前から雨と予報されたものの、なんとか雨は降らずに登ることができました。
少し降ることもありましたが、それもしばらくして止んだので、心おきなく歩くことができました。
雲の間から青空が見えてきました。
ここから一気に晴れ模様♪
汗ばむほど太陽が照りつけました。
良い日和です。
さあ、ここを登り切りますと。。。
山頂ではないですが、見晴らしのいいところにでました。ここでちょいと一休み。
再開。
ここから少し下ったり、登ったりと尾根伝いに歩きます。
遠くに見える山合いも絶景ですね。
下りは慎重に。
慣れた様子で、危なげなく進みます。
いつもは鄭さんが先頭ですが、今回は不参加。
だからなのか、珍しく花田さんが先頭をひた歩きます。
一旦山道を抜けて車道に出ました。
するとそこには。。。
   美味しそうなリンゴの木がありました。
どうやら農園のようで、試食やら購入やらで小休止。
とても美味しかったです。
それからまたしばらく歩いた一行。
右手に冬桜の並木が見えるようになってきて、山頂の桜山公園の雰囲気を感じられるようになりました。
  見事な紅葉の色づき模様。
ここまで来るとどっと人の数が増えます。
というのも、ここまでは普通に車で来れるから。
ハトバスもたくさん停まっていました。

なんかスッキリしないところではありますが、とりえず綺麗です。
桜山には冬桜だけではなく、ソメイヨシノもあるようなので、年2回も桜が楽しめる山のようです。

ソメイヨシノと比べると冬桜の方が木一本あたりの花の数は少ないですが、自分はこっちの方が好きですね。素朴な感じがグッドです。
  冬桜をバックに昼食タイム♪ 
昼食後は、しばし公園内をブラブラとしました。
そうそう、言い忘れましたが、こちらは日本さくら名所100選とやらに選ばれているそうですよ。
 
ではでは、ここからは下山ルート。
冬桜並木を通って、一行は進んでいきます。
とにかく下っていきます。
このあたりが冬桜と紅葉を一緒に楽しめる場所という感じがして、凄く見応えがありました。
未熟な腕前ではありますが、手持ちの写真の中で一番絶景具合を伝えられそうな一枚がコチラ。
春と秋が同居しているような、不思議な光景でした。 
 
  しばらく下り、一行は再度木々が生い茂る山道の中に入っていきました。 
陽の降る位置が上から横になりつつあります。
このあたりから動く写真を撮るのが難しいのですが、実際に歩いている時はこの時間帯が一番好きかも知れません。
 
  日もどっぷり暮れました。
これにて今回のハイキング終了。
視線を遠くにやれば見晴らしの良い絶景、近くにやれば桜に紅葉、そびえ立つ木々など、いろいろ見どころがあるコースでした。
ではまた次回♪


前の行事へ 次の行事へ