恒例の夏旅行。
今年は海ではなく、日光!
その1日目!!
上記のように今年は海水浴ではなく、日光に旅行に行ってきました♪
THE・観光地!

ではでは、その様子を以下に紹介!
まず一か所目はコチラ!
日光の前に宇都宮にあります、大谷資料館というところです。

ご存じの方もいるかもしれませんが、映画の撮影やPVの撮影などに多く利用されている場所となります。
資料館前の外観。
石の町と称している宇都宮市大谷。
切りとおされた岩壁が物語るように、以前はこのあたり砕石場だったようで、資料館では地下坑内に入っていくという、ちょっとした探検気分が味わえる場所となります。
資料館前で撮影。何人かはすでに上着着用。
この真夏に上着!?
と思う方もいるかもしれませんが、地下坑内は気温が10度と半袖では寒すぎるくらいなんです。
ちなみに、ブランケットの無料貸し出しもあります
では、地下に向かいましょう!
暗闇での撮影は難しい。これでご容赦!
でも伝わると思います。
非日常感のある、この風景は。
 
 
時間が余ったので、資料館から歩いたところにある平和観音にも向かうことにしました。
太平洋戦争の戦死者追悼のために、岩壁に手彫りで作られたそうです。
高さは88尺8寸8分!8のゾロ目!!
伝わるようにすると、26.93メートルだそうです。
これが手彫り!?

ちなみに、鎌倉の大仏の大体2倍くらいの高さでもあります。
階段で観音様のご尊顔のすぐ横まで来ることもできますので、若い・元気のある人たちで登りました。
そして集合写真をパシャッっと。
今回は行きませんでしたが、すぐ近くに大谷寺という、他とはまた一味違ったお寺があります。
宇都宮と言えば餃子ですが、餃子だけでなくこの大谷も宇都宮観光には外せないかと思いました。
 とまあ、そういうわけで宇都宮といったらやっぱり餃子!
てなわけで、昼食はこちらの宇都宮餃子館インター店にお邪魔しました。
 
   餃子を掲げる2人。
テレビでよくある食べ物を箸で持って撮影というのは、案外難しいそうですが「餃子持ってるところ撮らせて!」というこちらの無茶ぶりに、緊張しながらも応えてくれました。
感謝!
不覚!料理の写真を撮り忘れた!

この写真でなんとなく分かるのを期待。
焼き餃子はもちろん、蒸し餃子にスープ餃子と餃子尽くしの昼食でした。

この後、日光に向かいます。
 
   
唐突な一枚。
これで分かったら凄いと思いますが、二荒山神社です。
私たちの日光観光はここから始まりました。
 
  まずは参拝。
各々の想いを抱いて、皆で拝みました。
二荒山神社を後にした私たちは日光といえばの東照宮に向かいます。

ここでちょっとしたトリビアのような出会いもありました。
参道の並木にて、一見雑草抜きのようで雑草を抜いているわけではない人がいました。
伺ってみますと、落ちている小枝などを拾って、苔が痛まないようにしているとのこと。
 
  この緑にあふれる風景を守るのに、おそらく毎日しなければいけないのでしょう。
非常に地味で大変な仕事ですが、そういった人たちの支えで世界遺産は保たれているのでしょうね。
東照宮前に到着。
  受付をして中へ。
さすがの世界遺産といいますか、人が多いです。
有名な三猿「きかざる・いわざる・みざる」。
せっかくなので、仲良し3人組にこの三猿をやっていただきました。
餃子に続いての無茶振りに応えていただき、再び感謝です
残念ながら、正面の陽明門は改修中。
ここをくぐって行くと、下の唐門。右下の眠り猫など。
もはや語る必要もないですね。
 
 
東照宮を観光した後は、お土産屋さんが連なるところで自由に散策。

また、日光と言えば湯葉も有名ですね。
清水さんが食べているのは湯葉ソフト、桑原さんが食べているのは湯葉のてりやきバーガーです。
   
で、驚きのこちら。
皆さんお土産を買ったり、軽食を食べたりする中で、宮島さんはうな重をチョイス。

・・・

もう一度言います。うな重です。
このあと夕食控えているんですよ!!?


最後に驚きを与えてくれましたね。
日光観光1日目これにて終了。
2日目に続きますが、そちらは9月更新にて。
乞うご期待!


前の行事へ 次の行事へ