山梨方面に旅行に行ってきました♪
その1日目!!
日頃の慰労も兼ねて作業所の皆さんで旅行に行ってきました。
今回の旅先は山梨県。
そこでの出来事の一部を以下に紹介していきます。
まず最初の観光は、大月駅発の富士登山電車!
早いうちに予約をしないと満席になってしまう人気の観光列車です。
これに乗って、一行は富士山駅(旧富士吉田駅)まで向かいます。
内装はこんな感じで、ちょっとモダンテイストな雰囲気。
Nゲージの展示や関連書籍などあり、ゆったりと過ごせる空間となっていました。
しかし、なんといっても目玉は車窓から望む景色でしょう。


ま、この日は雲が多くて富士山は見えなかったんですがね・・・(^^;
こちらの電車では、アテンダントの方もおり、眺望が良い場所が近づくと説明してくれます。
また、右のように記念撮影のサービスも行っていました。

富士山は見えずとも、乗って損なしの観光列車でした♪
富士山駅乗車後は駅から20分ほどの場所にある『和食処 車や』さんにて昼食。
こちらでは、ニジマスなど近辺の名物をいただきました。
昼食後、続いての観光は「忍野八海」というところ。
こちらは、富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、湧水となって8か所の泉を作っている場所でして、風が凪ぎ、晴れた日には富士山が水面に映る「鏡池」をはじめとして、名水百選にも選ばれたすばらしい「水」というものを感じられる場所なんです。
 

上2枚が湧池にて撮影。
この日は曇っていましたが、それでも綺麗な青色を見ることができました。

右はお釜池にて。水深7.5メートル以上あるこちらの池。みなさん、引き込まれるようにのぞいています。

こちらは銚子池。この池は、底の砂がボコボコしており、水が湧いている様を見ることができます。
よく見ないと見落としていますので、みんな頑張って探していました。
続いての観光は山中湖!
こちらでは、水陸両用バス『KABA』に乗っての、湖遊覧。
テレビでご存じの方もいるかもしれませんが、バスなのに湖に入れるもので、満席になってしまうこともある人気の乗り物。
出発前の車内の様子。
40名以上の大所帯なので、バスは2台に分かれての出発です。
ちなみに1号車が海外製。2号車が日本製だそうです。
車内には運転手の他、ガイドの方も1名いまして、道中山中湖クイズ的なことを行ってくれました。
それなりに難問でしたが、その中でも瀬田さんは高い確率で正解していました。
ダブルピースで喜んでいます。
そうこうしているうちに山中湖到着。
まもなく着水。
写真じゃわかりづらいですが、
もうね!どっばあーーーって感じなんですよ!


どっばあーーーーってね!!
着水してからはのどかな遊覧。
晴れていれば、富士山が一望できるんですが、残念ながら今回はそれが叶わず。

一応、裾野は見えているんですよ。この写真。

そして1日目の観光はこれにて終了。
このあと、一行は本日のお宿に向かいます。
そして唐突に夕食の一場面。
今回のお宿は温泉郷として有名な石和温泉にあります『かんぽの宿 石和』にて。

夕食は旬の味覚を楽しめる御膳となっていまして、なんと松茸の釜めしがありました。
皆さん、大満足の夕食でした。

まだまだ夜は長いですが、ひとまず1日目は幕引きということで。

ではでは、2日目に続きます。


前の行事へ 次の行事へ